ブラックマジックデザイン(株)

Teranex 2D Processorニュースリリース

ブラックマジックデザインは、ドキュメンタリー映画「VANISHING POINT」のアップコンバートおよびフレームレート変換に、Teranex 2D Processorが使用されたことを発表した。

Blackmagic Designは、映画、ポストプロダクション、放送業界に向けて世界最先端のビデオ編集製品、カラーコレクター、ビデオコンバーター、ビデオモニタリング、ルーター、ライブプロダクション・スイッチャー、ディスクレコーダー、波形モニター、そしてフィルムレストレーションソフトウェアを開発している。Blackmagic DesignのDeckLinkキャプチャーカードは放送業界に革命をもたらしてきた。その一方でエミーTM 賞を受賞したDaVinciカラーコレクションシステムは、1984年以降、テレビ、映画業界の中心となり、ステレ オスコピック3D、4Kワークフローなどの独創的な革新を続けている。世界をリードするポストプロダクション エディターやエンジニアにより設立されたBlackmagic Designは、現在アメリカ合衆国、イギリス、日本、シ ンガポール、そしてオーストラリアにオフィスを構えている。。

【製品に関するお問い合わせ】