リーダー電子株式会社

8系統のSDI信号の受信エラーを同時に監視できるSDIマルチラインチェッカLT 7400Aを発表

リーダー電子は、8系統のSDI信号の受信エラーを同時に監視できるSDIマルチラインチェッカLT 7400Aを発表した。

LV 5980 リーダー電子(横浜市 弘田成彦社長)は、8系統のSDI信号の受信エラーを同時に監視できるSDIマルチラインチェッカLT 7400Aを発表します。 LT 7400Aは、各入力系統のエラー監視、設定、エラーログの取得などすべて、イーサーネットに接続したコンピュータのアプリケーションソフト上で、一元管理できます。最大10台80回線まで監視可能、さらにSNMPにも対応します。

  • 主な特長
  • 1) 8系統のSDI信号を同時に監視できます。
  • 2) 各入力系統のSDI信号をリクロック出力できます。
  • 3) Windowsアプリケーションにより8系統のSDI信号を一元管理できます。 イーサーネットの接続で遠隔監視も可能です。さらにエラーログファイルも日付ごとに管理され、ハードディスクに自動保存します。
  • 4)ビデオ信号エラーをはじめ、エンベデッドオーディオ信号、アンシラリデータに関するさまざまなエラーを検出できます。
  • 5) SDI信号の基準クロック周波数に対する偏差を測定できます。
  • 6) 最大10台80回線まで監視可能、さらにSNMPにも対応します。
  • 「SDI信号」とは SDI : Serial Digital Interfaceの略で、主に放送局で使用されるビデオ信号のこと

    • ■製品名:SDI MULTI LINE CHECKER
    • ■型 番:LT 7400A
    • ■価 格:オープン

    「リーダー電子とは」

    電子計測器の専門メーカーであり、ハイビジョンなどテレビ放送のデジタル化による業務用計測器に加え、マルチメディア関連市場に向けた製品に注力いたしております。証券コード:JASDAQ 6867

    【製品に関するお問い合わせ】