パナソニック株式会社

AVC-Intra、HDMI 3D出力・USB 3.0に対応したP2ポータブルデッキAG-HPD24を発売
~2台同期運転で高画質フルHD 3D映像の収録・送出にも対応~

パナソニックは、「P2HD」シリーズの新製品メモリーカード・ポータブルレコーダー 「P2ポータブルデッキ」AG-HPD24を今年8月に発売すると発表した。

品名
メモリーカード・ポータブルレコーダー
品番
AG-HPD24
本体希望小売価格(税込)
714,000円(税抜:680,000円)
発売時期
2011年8月

AG-HPD24は、プロ用半導体メモリーカード「P2カード」にAVC-Intra コーデックによるフルHD(1920×1080)10bit 4:2:2サンプリングの高画質収録が可能な、ハーフラックサイズのポータブルデッキである。小型ながら「P2デッキ」や「P2モバイル」と同様に、1080/24PsFに対応したSDI入出力を標準装備している。RS-422(9ピン)端子を装備し、VTRライクな運用も可能。DC電源およびバッテリー駆動が可能で、HDMI出力やより高速なデータ転送が可能なUSB 3.0端子を搭載。 放送・プロダクション業務の様々な用途に対応する。 さらに、2台連結で3D映像にも対応する。3Dカメラからの映像信号(デュアルHD SDI/L・R映像)を2台で同期収録したり、2台を同期再生することで3D映像を片側のデッキのHDMI(3D出力)にまとめて出力可能。

●特長

●商品の詳細は同社ホームページからダウンロード
http://panasonic.biz/sav/broch_bdf/ag-hpd24.pdf

【お問合せ先】