RIEDEL COMMUNICATIONS / オタリテック株式会社

MediorNetの新しいシリーズとなる「MediorNet Compact」を発表

RIEDEL社は、NAB Show 展示会にて、MediorNetの新しいシリーズとなる「MediorNet Compact」を発表した。

MediorNet Compactは、従来発売されている光ネットワークシステム・MediorNetに比べ、コストを抑え、映像・音声・通信データの統合・分配・信号処理に特化してシンプルな構成にすることで、より導入しやすいシステムとなっている。光ケーブル接続による柔軟なリアルタイム・メディア・ネットワークを構築が可能。システムは50Gbit/s のネットワーク帯域幅を持ち、12系統のHD-SDI、MADI、ギガビットイーサ、数百チャンネルのオーディオ、インカムポートを双方向伝送する能力を備えている。中継車や局内間伝送、イベント設備などにおいて、インフラを合理化できる理想的なシステム。また、放送クォリティの信号処理機能を備えており、フレームシンクロナイザー、エンベデッター/ディエンベデッター、テストパターンジェネレーター、オンスクリーンディスプレイ、タイムコードインサーション等の機能が実装されている。MediorNet Compactは、I/O構成が異なる3種類のフレーム(BASIC/PLUS/PRO)を用意している。システムの規模に応じて選択できる。

MediorNet Compact PROのI/O構成(フレームの種類により異なる)

MediorNet Compact の主な特長

お問い合わせ