電子情報技術産業協会/日本エレクトロニクスショー協会

~ 音と映像と通信のプロフェッショナル展 ~
Inter BEE 2011 / 第47回国際放送機器展
3月1日から出展募集を開始

電子情報技術産業協会は、11月16日(水)から18日(金)までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて、音と映像と通信のプロフェッショナル展『 Inter BEE 2011(インタービー2011)/ 第47回国際放送機器展 』を開催する。『 Inter BEE 2011 』の出展募集は、3月1日(火)から始まる。出展申し込みの期限は、一次申し込みは5月31日、二次申し込みは6月24日。詳細情報は、公式ウェブサイトで発表される。

昨年の開催では、過去最多となる出展者数824社(うち海外28カ国・地域から478社)、出展小間数1,345小間となり、幕張メッセ4ホールから8ホールまでの33,936平方メートルを使用し、登録来場者数は、31,567名となった。

Inter BEEでは、映像・放送関連機材部門、プロオーディオ部門、プロライティング部門に加え、クロスメディアとデジタルコンテンツの新部門「クロスメディア部門」を立ち上げ、IPTV、MobileTV、デジタルシネマ、デジタルサイネージ、3D映像など、多くの産業分野が注目している地上波デジタル放送完全移行後の新しいビジネス領域も網羅する。各種フォーラムを同時開催し、放送業界のトレンドや最新技術動向を紹介する。

出展のお申込み

主催者ウェブサイト